2017年03月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

【ごみ問題とは?】ごみ問題とはそもそも何が問題なのか? 

ごみ問題とは

ごみ問題と言っても、そもそも何が問題なのだろうか?

50年前の生活とは比べ物にならないほど、ごみは増えている。
処分場は足りない、費用は増える、環境は汚染されるなどなど。
ごみをめぐっていろんな問題が起こっている。
いつからこんなにごみ問題がクローズアップされるようになったのだろうか?

日本のごみ処理の歴史については、以前書いたものがありますので、それを参考にしてください。
http://ecobaka.blog120.fc2.com/blog-entry-36.html

ごみ危機が叫ばれるようになったのは、やはり何といってもバブルの時期です。
古い建物が一斉に壊されてどんどん新しいビルができる。建設廃材の不法投棄が大変な問題になった。何といっても、家庭から出るごみも急増し、各地の焼却処分も埋立処分も施設が圧倒的に足りなくなったことだろう。

景気がよかったから、人々は古いものをどんどん捨てて、新しいものに買い換えることが当たり前になった時代。ごみ問題は経済とは切っても切れない関係だ。

それが証拠に、バブルがはじけて景気が悪化するとごみの増加はストップした。そして少しだけど減りだした。

いろんなことが関係していると思うけど、やはり企業も家庭も無駄に捨てられなくなった、ということだろうか。

であるなら、やっぱりごみは無駄の象徴なんだろうね。

ごみ問題とは何か?

それをこれから一つずつ考えてみたいと思います。

スポンサーサイト
【編集】 |  23:33 |  ごみ問題とは  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。