FC2ブログ
 2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

【容リ法?】事業者にも責任あるよね 

「容器包装リサイクル法」=容リ法


この法律が制定されたのは1995年。

新聞に小さく掲載された記事を発見したときは
本当にうれしかったなぁ!

というのは、それまでリサイクルの全責任を担っていたのは自治体だったから。この法律ができる数年前は、びんや缶のリサイクルを始める自治体が増えていたんだ。その頃QTは、どうやってリサイクルを進めるかわからない自治体の相談に乗っていたんだよ!

だから自治体の苦労はよく知っているんだ。

どうして何もかも自治体が責任を持たなければいけないんだ!税金だってすごくかかるんだよ!でも増え続けるごみを減らさなければならない。

それを、容器包装リサイクル法はこんなふうに変えたんだ。

消費者:容器を分別して排出
自治体:容器を分別収集
事業者(メーカーなど):再商品化


ここで飲料メーカーなどのリサイクル責任が初めて法律になったんだ。
日本のリサイクル史上、画期的な法律だったんだよ!


↓ランキングに参加してみました。ご協力お願いします!


スポンサーサイト

テーマ : 環境・資源・エネルギー - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  15:10 |  容器包装リサイクル  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

コメント

■「容器包装リサイクル法」 ブラボー!

「容器包装リサイクル法」 って、
いつ制定されたのかも、
内容についても、知らなかったんですが、
素晴らしい法律だと思いました。

最終処理をする自治体だけでは、
リサイクルを進めるのは、
とても困難だったでしょうし、
焼却や埋め立て処理をするだけでも、
相当手一杯だったと思うので、
ごみになる容器を作る側の企業の協力と、
消費者の協力が得られる法律の制定が、
ごみ問題の解決を大きく前進させたことは、
想像に難くありません。

飲料メーカーなどのリサイクル責任を
法律化するなんて、
今考えても、こんな思い切った法律を
よくぞ作ったものだなぁ・・・と、思います。
このことによる、ごみを減らす効果は、
絶大だと思います。
本当に、良法ですね!

これからも、こういう良い法律が、
たくさん制定されていくといいなと思います。
葵 |  2007.09.24(月) 16:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。