2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「レジ袋ありません」 東京・町田のスーパー 全国初、廃止実験 

文字色レジ袋削減の勢いも増してきました!

とうとうレジ袋を置かない店が登場!

 東京都内や神奈川県内で展開する中堅スーパー「三和」(東京都町田市)が14日、町田市内の1店舗でレジ袋廃止の実験を始める。期間は半年間。経済産業省によると、レジ袋削減のための有料化は各地で広がっているが、廃止の試みは全国で初めて。

 店舗は町田市小山田桜台の「小山田店」。環境問題に取り組む同市の市民団体「町田発・ゼロ・ウェイスト宣言の会」の要請を受け、実験を決めた。買い物客へのアンケートなどを通じて、今後の取り組みを検討する。

 小山田店の利用客は平均1日約1500人。実験に備えて店は、繰り返し使えるマイバッグ1万枚を用意し、13日までに1000円以上の買い物をした客に無料配布。14日以降、マイバッグがない客のため、段ボール箱や紙袋を用意する。(イザ 2008/3/14)



この取り組みには、市民の応援が欠かせない。
店側は、やっぱりレジ袋無料の店にお客を取られることが一番の心配。
エコバッグを持っていないお客が来たときが問題になる。
これに対して、

無料エコバッグの貸し出し
家庭から回収した紙袋


などで対応している。

地元の市民団体は、ちらしを住宅に配布したり
不用な紙袋を集めたりとバックアップしている。

事業者の責任、と突き放しても事は前に進まない。
スポンサーサイト

テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : レジ袋廃止

【編集】 |  09:07 |  レジ袋関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。