2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ペットボトル洗って再使用 CO2削減も 

リユースペットボトル
リユースペットボトル


ペットボトルを回収して洗浄し、飲料水を詰め直して繰り返し使用する全国初の実証実験に首都圏周辺の生協が取り組んでいる。廃棄せずに破砕して原料としてリサイクルした場合に比べても、二酸化炭素(CO2)排出量の削減効果が見込まれるという。

 国内に専用洗浄プラントがないなど課題もあるが、担当者は「平成22年ごろまでの実用化を目指したい」としている。

 実験したのは、首都圏を中心に1都8県の生協で作るパルシステム生活協同組合連合会。

 長野県と栃木県の業者と共同で、1・5リットルの耐熱性再使用(リユース)ペットボトルを開発。洗浄しやすいよう肩の部分に丸みを持たせ、キャップ下のリングは開封時に外れるよう再使用に適した工夫をした。

 昨年9月から年末にかけ、神奈川、山梨両県の2生協の組合員向けにミネラルウオーター約5000本を配達、両県の計3カ所のスーパーなどでも約800本を販売した。容器は回収後、傷やにおいを検査、東京都足立区の工場で洗浄し、山梨県の飲料水メーカーが水を詰め再び販売。キャップに再使用回数を示すシールを張った。これまでに約7割を回収・再使用した。


ボトルの洗浄
ボトルの洗浄


 同連合会は、CO2排出量について「5?10回再使用すると、使い捨てた場合の3分の1から4分の1程度になる」と試算している。欧州では20年以上前から再使用に取り組んでおり、30回近く再使用することもあるという。

 PETボトルリサイクル推進協議会によると、18年の国内ペットボトル販売量は54万4000トン。500ミリリットルボトルに換算すると、年間1人当たり約160本使う計算だ。回収ボトルを破砕して、別の製品の原料に使うリサイクルは多いが、再使用は進んでいない。

 5億円以上かかる洗浄プラント建設や、品質の安全性確保が課題となっている。

 同連合会は「実験結果を分析し、早期実用化を目指す。飲料メーカーなどとも連携し幅広く普及させたい」としている。(iza 2008/1/7)



ペットボトルって、何回か使いませんか?

私は空のボトルを洗って、何度か再使用することが多いです。
ボトルが軽いし、意外と丈夫。
缶やびんと違い、フタが開閉できるのも魅力です。

とは言え、空のペットボトルが家にたまってくると
やっぱり気分のよいものではありませんよね。

ごみを増やしたくはないし、
集めて工業原料にするにも
新たなエネルギーを必要とします。

できるだけ水やお茶を入れて再使用し、買う本数を減らす努力をしています。

かと言って、ペットボトルをガラス瓶に変更しろ、というのは
個人的には困るかも。。。

バッグに入れて持ち歩けないしね。

ならば、少し厚手で丈夫なペットボトルを、洗って何度も使おうじゃないか、
という意見は昔からあったのです。

ここで始まった新たな実験が
日本のスタンダードになっていったらいいな?。


↓ランキングに参加してみました。よろしければ応援お願いします!


スポンサーサイト

テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  16:33 |  容器包装リサイクル  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

コメント

■CO2の削減効果がすごいです

今は働いておらず、家にいることが多いため、
ペットボトルを買うことが、めっきり少なくなりました。
東京の水道水がおいしくなってからは、
なおさら買わなくなりました。
今は、家で飲む飲み物は、ほとんど水道水です。

以前、働いていた頃は、今とは違い、
500mlのペットボトルを一日中側に置いていました。
朝仕事に行きながら購入して、
仕事が終わるまでの間、チビチビと飲むと、
帰り時間ぐらいに、中身がなくなる感じでした。
その頃、頻繁ではありませんでしたが、
空になったペットボトルを、再利用したりもしました。
結構丈夫ですし、フタもしっかりしまるので、
中身を入れ替えて使うと、重宝しますよね♪

ペットボトルの5~10回の再利用で、
CO2の排出量が、使い捨てた場合の、
3分の1から4分の1まで減らせるんですか!!
それは、すごく大きいですね~!!
これはもう、この実験を応援するしかないですね!!

お正月のNHKスペシャルで、
地球温暖化に関して放送したのを観ましたが、
悠長にしている場合ではないと、
あらためて実感したばかりで、
自分、意気込みはあるっす(笑)!!
葵 |  2008.01.11(金) 05:52 | URL |  【編集】

■少しはやってます

家ではウーロン茶をやかんで沸かして、ペットボトルに入れてます。
茶渋で汚れてきたら、キッチンハイターで綺麗に落ちます。

企業的に再利用は難しいと思われす。
なぜかというと、ペットボトルの材質は吸着しやすのです。
ニオイのきつい飲料が入っていた場合、なかなか取れません。
それを選別して使用するとなると、多大な費用の割りに合わないでしょう。
また、ペットボトル自体のエコにはなるでしょうが、エネルギー使用や洗浄による汚染など考えると、はたして全体的にはエコにはなるでしょうかね?
KAN |  2008.01.19(土) 13:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。