2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

スーパーで生ごみの資源化 

 山梨県の食品スーパー「やまと」が
 買い物客の持ち込んだ家庭の生ごみを回収処理し、
 堆(たい)肥(ひ)化するユニークな取り組みを行っている。

 この肥料で栽培された野菜は「エコロジー野菜」として店頭に並び、
 客が買い求めるという「循環型社会」を実践する。
 全国でも珍しい生ごみリサイクルシステムに、
 環境活動に力を入れる流通関係者は関心を寄せている。(森口忠)

   (10月31日7時50分配信 産経新聞)

スーパーやまとのHPはこちら


http://www.j-gate.net/~yamato/






すごい事例が出てきましたね?!
いよいよエコストア、エコショップ時代に突入の感あり、ですね。

このスーパーやまとでは、自社の食品廃棄物を堆肥化していたらしい。
それにNPO法人が「消費者の生ごみも回収したらどうか」と提案。

それを受けて、自社で700万円を投じて処理装置を導入し、
消費者の生ごみ受け入れを開始したらしい。


処理能力は150?/日、約300世帯分の生ごみを処理できる。
そして100?の生ごみから堆肥3?が生成されるそうだ。

この生ごみを堆肥化してアスパラを作り店で販売する、
というリサイクルの環もキチンとつながっていて理想的なシステムと言えるね。


これが店先で回収するだけで、
その先どこでどう処分されてるか分からないんじゃ問題も残る。

このスーパー、H13に赤字経営で経営者が変わり、
わずか2年で黒字に好転。
やっぱり経営者の発想や取り組みが違うんだね!

生ごみ回収以外にも、マイ箸、マイバッグ、風呂敷の作製などに取り組み
「もったいない」意識が浸透している。

スーパーやまとの小林社長は

「観光客が多く、別荘地も集中している。
 東京など大都市圏の消費者に
 地方スーパーが挑戦する
 環境保護活動の実践モデルを発信したい」


とのこと。

スーパーやまとの今後の躍進を、心から応援したいと思いますが
みなさん、いかがでしょうか!!

ぜひとも都内のスーパーも、せめてレジ袋有料化やトレイやボトルの回収に
取組んでいただきたいものです!!


↓ランキングに参加してみました。よろしければ応援お願いします!



スポンサーサイト

テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  22:18 |  生ごみの減量・リサイクル  | TB(0)  | CM(10) | Top↑

コメント

■素晴らしいお店ですね♪

スーパーやまと、すごいですね!
時代を先取りしている感じですね。

これから、もっと、こういうお店が
増えるといいなぁ・・・と、思いました。

スーパーやまとの今後の躍進を、
もちろん、心から応援します!!
葵 |  2007.11.09(金) 02:31 | URL |  【編集】

■いいですね。

家庭でコンポストを使っても、
都会のマンションではそれを使う花壇や畑がないので、
スーパーで回収してくれるのはいいですね。

スーパーやまとに応援、ぽちっ。
しろうさ |  2007.11.09(金) 09:11 | URL |  【編集】

おおっ、スゴいスーパーですね! うちの近所のスーパーも真似してくれないかな。
売りっ放しじゃなく、結果出るゴミのことまで考える………。
黒字ということですが、ただ損得だけの経営じゃここまで出来ませんよね。
そのアスパラ食べてみたいな。
いち丸 |  2007.11.09(金) 11:54 | URL |  【編集】

>葵さん

ご理解ありがとうございます。
経営者の勇気に感動しますね。

>しろうささん

そうなんですよ。庭のない都会の生ごみは、自分じゃどうにもできませんからねー。
こういう取り組みに期待します!

>いち丸さん

やっぱりこのアスパラ食べたいと思いますよね?
それが大事な戦略になる、と思うんです。
でもいち丸さんの言うとおり、損得勘定じゃこんなことできませんね!
QT☆mini |  2007.11.09(金) 22:45 | URL |  【編集】

■素晴らしい!!

こういった取り組みをするスーパーが日本中に増えてくれることを切望します!

このスーパーの社長さん、あなたはエライ!!

是非ともこの取り組みが広がって欲しいですね!
hiro |  2007.11.11(日) 00:15 | URL |  【編集】

■はじめまして!

FC2のブログランキングから来ました。

このスーパー素晴らしいですね!
まさに地産地消です。

経営は黒字のようですが、この生ゴミのリサイクルシステム自体も黒字で運営できているんでしょうか?
すごく興味深いです。


ブログとても素敵ですね。
またよらせていただきます!
運営頑張って下さい!!
yas |  2007.11.12(月) 18:25 | URL |  【編集】

>hiroさん

ご理解ありがとうございます!
ぜひとも、こういうスーパーが増えて欲しいものですね!

主婦の皆さまにご賛同いただけると心強いです(^^)


>yesさん

ご訪問ありがとうございました!

このリサイクルシステムはたぶん赤字じゃないかと思いますよ。リサイクルで黒がでるものは、ほとんど事業化されちゃっています。
なにか特別な事情があれば黒字も考えられますけど。。。

このブログもお褒めいただき、恐縮です♪
またぜひ遊びにいらしてくださいね!
QT☆mini |  2007.11.12(月) 22:25 | URL |  【編集】

こんにちは。
生ごみ、とは違いますが、
食品リサイクルってありますよね?
売れ残ったコンビニのお弁当などを
家畜の飼料にする。
セブンアンドアイで始めているそうなのですが、
それは本当に家畜が食べるのに適しているのか、
ということが気になります。

ぽちっ。
しろうさ |  2007.11.12(月) 22:58 | URL |  【編集】

>しろうささん

食品リサイクル法が制定されて、飲食店やら食品販売業のリサイクルが義務付けられました。セブンアンドアイでも取り組まれていますね。

すべてを資料化しているわけではない(一部は堆肥化しているものもあります)ですが、それが適しているか、今のところは何とも言えませんね。

これがある程度継続されてどういう結果になるのか。
その間にきちんととした検証が必要ですね。
QT☆mini |  2007.11.13(火) 01:11 | URL |  【編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.09.24(水) 14:19 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。