FC2ブログ
 2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

プラスチックの焼却が始まった! 

とうとう我が家の地域でも、10/3からプラスチック→可燃ごみの収集が始まったよ!

うちの場合、可燃ごみは朝8時ピッタリくらいの収集だったけど
この日はどうやら14時頃に収集車が来たらしいよ。

朝、ごみの集積所に積み上げられたごみ袋のすごい量!
2倍、いや3倍くらいあったかな?!

収集車両も増やしているはずだけど、追いつかなかったんだろうね。
とくに10月から混ぜて出せる、と思って9月中からプラスチックをためて置いた人もいるんだろう。

かつてごみ袋は「真っ黒」だった。
それが現在の半透明の袋に変わったときのことを思い出したよ。
その日から、町には真っ白な袋がいっぱいになったんだ。


あのときも衝撃的だった!

こうやって社会のルールも、人の暮らし方や考え方によって変わっていくんだね。

でも、本当に燃やしちゃっていいのだろうか?
かと言って、燃やす以外に適切な処理方法があるのだろうか?

Plastic4Burn.jpg
こんな汚れたプラスチックごみは燃やすしかないよね?


あなたの地域は、どうなっていくんだろう?
どう変わっていくことが、いいことなんだろう?

【プラスチックのリサイクル:最初から読む人はこちらをどうぞ】
http://ecobaka.blog120.fc2.com/blog-entry-2.html




↓ランキングに参加してみました。一押しのご協力お願いします!
スポンサーサイト

テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : プラスチック 焼却処理 サーマル リサイクル

【編集】 |  16:48 |  プラスチックのリサイクル  | TB(0)  | CM(13) | Top↑

コメント

■勉強不足です(>_<)

サーマルリサイクルに関する知識が、
ほとんどないです(汗)。
自分が不勉強なのだと思い、
ネットで検索しましたが、
分かりやすい説明に出会えませんでした。
プラスチックを燃やしても、
安全なのか気になりますが、
私がネットで調べた限りでは、
安全性に関するデメリットは、
語られていませんでした。
熱利用できるという
メリットは、理解できました。
でも、デメリットがなにかが、
気になるところです。
まだまだ、勉強不足で、
申し訳ないです(>_<)。
葵 |  2007.10.04(木) 18:32 | URL |  【編集】

地域によってゴミに対する考え方は違うでしょうね。
私の住んでいる様な田舎では、農家の人なんかは平気で自分の敷地内ですがプラスチック製品なんかを燃やしています。
「ダイオキシン?そんなの関係ない!!」
黒い煙がもうもうと・・・
田舎です。

応援ポチ!!
岡 |  2007.10.04(木) 18:42 | URL |  【編集】

■正解は必要ない

>葵さん

知らないのに正解を出そうとする必要はないです。
誰も知らないのです。

プラを燃やすと心配!
プラを埋め立てると心配!
Co2が増えるのがいやだ!
ダイオキシンはどうなる?
便利な生活は捨てられない!

いろんな声が幾重にも重なって
その中から、いまはこの方針で行こう、という判断があるんです。

ごみ問題は未来の問題。
答えは将来にならないと分からない。
QT☆mini |  2007.10.04(木) 19:28 | URL |  【編集】

■野焼き

>岡さん

いつも応援ありがとうございます!
東京でも多摩エリアだと畑や庭で野焼きする人がいまもいますよ~。

昔のように、紙や生ごみやら燃やすならいいんですが、プラスチック類は恐ろしいですよね~。

それなら設備の整った焼却施設の方が安全だと思いますわ。
QT☆mini |  2007.10.04(木) 19:31 | URL |  【編集】

こんばんは。鷹師範です。
お世話になります。

ウチはプラスチックごみは分別です。
燃えるゴミ、不燃物、プラスチック、ビンカン。

息子が環境関係を勉強する為の大学に進学希望。
小学生の頃からの夢なもんで。

オヤジも頑張らないと。

応援!!!
情報商材アフィリ道場 鷹+師範 |  2007.10.04(木) 20:01 | URL |  【編集】

今晩は、ツブです。

地球環境、本当に心配です。
自分の子供が、極悪の気象環境の中を生きていくことを思うと、心が痛みます!
実は私はチームマイナス6パーセントの一員です。
地球温暖化防止のブログを持っています。

自分でできる小さなことから、はじめるようにしています。 職場の仕出し弁当では、マイ箸 を使っています。 最初はみんなにコバカニされました。
少しずつ、回りの意識も変わりつつあります。


応援ポチ!!

ツブ |  2007.10.04(木) 20:40 | URL |  【編集】

■息子さんの夢

>鷹師範さん

応援ありがとうございます!

息子さんの夢は環境問題なんですかー!
がんばってください!
ワタシも学生時代の夢でした!
あきらめないで実現させてくださいねー!
QT☆mini |  2007.10.04(木) 21:54 | URL |  【編集】

■チームマイナス6パーセント

>ツブさん

応援ありがとうございます!

ぜひブログ紹介してください!
ワタシも若干ですが温暖化関係の仕事もかじっております。

人の意識を変えるのは時間と情熱が必要ですよねー。
根気よくがんばりましょう!
それってカッコイイですよ!
QT☆mini |  2007.10.04(木) 21:56 | URL |  【編集】

マックスです。

ゴミ袋の有料化は、ゴミを軽減させていますね!

応援ポチッ!
マックス |  2007.10.05(金) 00:09 | URL |  【編集】

■状況が理解できました

>プラを燃やすと心配!
>プラを埋め立てると心配!
>Co2が増えるのがいやだ!
>ダイオキシンはどうなる?
やはり、こういった声があるんですね。
それすら、しりませんでした(汗)。

上記のような声に対する、
答えが出ているのかな?と、
思っておりましたが、
そうではないのですね。

ごみ処理に関して、
メリットだけを望もうとするのは
難しいことなんですね。
サーマルリサイクルが、
今ある選択肢の中で、
ベストだという、自治体や、
関係者の方々の判断があって、
実施に踏み切ったということですね。

この選択が、地球の未来にとって、
よい結果を生むことを、
心から願っています。
葵 |  2007.10.05(金) 00:12 | URL |  【編集】

■ごみ袋の有料化

>マックスさん


応援ありがとうございます!

有料化はかなり効果的なごみ減量策です。

やっぱりアメとムチが必要なんでしょ。


QT☆mini |  2007.10.05(金) 00:12 | URL |  【編集】

■ベストな答え

>葵さん

人は立場によって意見が違います。
その立場で正義も変わります。

現実の世界では、
メリットだけのベストな答えは無いと考えたほうがよいでしょう。

あちらを立てればこちらが立たず。
そんな力のバランスを考えたとき
急激な変化は崩壊を招きますよね。

だから時間をかけて、合意形成する必要がある。

そのためには時間も熱意も必要です。

その途中で事情が変わったりもしますから(笑)
QT☆mini |  2007.10.05(金) 00:17 | URL |  【編集】

■深いです&勉強になります

ごみ問題の解決への取り組み方は、
現実の全ての問題の解決への取り組み方と、
同じ方程式なのでしょうね。

「急激な変化は崩壊を招く」
「時間をかけて、合意形成する」
「時間と熱意が必要」
「事情の変化への柔軟な対応」
これらは、現実の諸問題を解決するにあたって、
共通する要素なのだろうと思いました。

QTさんの言葉は、
いつも、深くて、勉強になります♪
葵 |  2007.10.05(金) 00:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。