2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

東京都日野市のごみ減量 

日野市のごみ処理は、
数年前まで東京都多摩エリアでも
ワースト1位といわれるほどの問題を抱えていたんだよ。


東京都多摩地域のごみ処理の問題は
なによりも「埋立地がない」こと。



23区のごみは海に面した埋立施設に持ち込めるのですが
多摩エリアのごみは多摩奥地の埋立施設で処分されているから。

多摩エリアは年々人口も増えているし、
埋立施設の持ち込み量も制限が厳しくなっているんだよー。

日野市やいくつかの市では「ダストボックス」が使われていた。
23区では道が狭くて絶対に置けないけど。
24時間いつでも排出可能な大型のゴミ箱のことだよ。

clip_image0021.jpg

日野市で使用していたダストボックス。ごみがあふれてるね?。



ごみの集積所に置かれたダストボックスには
24時間いつでもごみが出せるから
こんな便利なものはないよね。

そうなるとごみの減量なんてとてもムリな話で
日野市はごみ量もかなり多くて、多摩エリアでトップクラスだったんだよ。

そこで数年前に「ごみ改革」に着手。
なんとごみ量を半減させちゃったんだよ!


ごみ改革

 平成12年10月に行った日野市の「ごみ改革」は、
 1.ダストボックスを廃止し、原則戸別収集方式に変更
 2.有料指定袋制によりごみを有料化したことにより、
 ごみ量を半減させました。(日野市HPより)


http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/1,4702,170,1371,html



この計画はQTの先輩がかかわって作っていたんだけど
多くの市民も参加していたんだよ。

市民の協力なくしてごみの減量はできないからね? ( ^ー゜)b



↓ランキングに参加してみました。一押しのご協力お願いします!
スポンサーサイト

テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  21:43 |  市民参加  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。