2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ゴミ危機ナポリ、住民と警官衝突 ゴミ除去に軍出動 

埋め立て処分場が満杯になったためゴミ収集が止まったイタリア南部ナポリ郊外で住民が7日から8日朝にかけ、警官隊と激しく衝突した。警官隊が閉鎖済み処分場の再開に反対して道路封鎖を続ける住民らを排除しようとしたところ、住民らは投石や市バスに放火するなどして抵抗。少なくとも3人が病院に運ばれた。

 ナポリと周辺地域では大量のゴミ袋が路上に放置されたままの状態が続いている。クリスマス休暇が明けた7日朝には、軍が学校周辺にブルドーザーを出動させ、除去作業に当たった。

 プロディ首相は関係閣僚と対応策の協議を繰り返した。シルカーナ政府報道官は、記者団に「24時間以内に断固たる態度で状況に立ち向かう用意がある」と語った。(2008/1/8 asahi.com)



今朝、ニュースを見て驚きませんでしたか?

その画像には、
街に散乱するゴミ、荒れ狂う市民と警官の衝突。。。。

いったいここで何が起こったの?!

ナポリでは、ごみが処分できずに街にまで
ごみがあふれてしまっているのです。

イタリアの超有名観光地のナポリが、ですよ!

ナポリでは、ごみの分別もされないまま埋め立てていたようですが
埋立施設が満杯になり、焼却施設も建設中(5年間も!)。

処理施設を整備できないまま、ごみは溢れだしたのだと。

spazzatura.jpg
ANSA通信

あきれた光景ですが、遠い外国での出来事と思っていたら
大間違いです。

日本でも、近い将来、
こういうことが起こるかもしれません。

例えば、東京多摩地区の埋立施設は
余命あと数年と言われています。

焼却施設を建て替えられないまま
古い施設が寿命を迎えた東京都小金井市は
一歩間違えればナポリになっていたかもしれません。

焼却施設や埋立施設の建設は、
「迷惑施設」
と住民から猛反対されます。

ごみ処理施設の建設には
用地の選定、施設の規模等を決めるのに
10?20年もの時間を必要とします。


誰だって我が家のとなりに
ごみ処理施設が来るのはイヤなものです。

ですから、時間をかけて
情報をオープンにして
納得のいく対話が必要となるのです。

それを怠った小金井市は
いま大変苦労しています。

ある日突然、あなたの街の
焼却施設が閉鎖したら?
埋立施設が溢れたら?

もしかしたら、知らないだけで
その危険は近い将来起こりうるかもしれませんよ?


↓ランキングに参加してみました。よろしければ応援お願いします!



スポンサーサイト

テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  22:11 |  ごみ処理施設  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。