2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ごみ袋の有料化はごみ問題の救世主か? 

有料ごみ袋は、ごみ問題を解決するのか?

最近、ごみ袋の有料化がクローズアップされているね。


先日、爆笑問題の太田総理という番組でも取り上げられたよね。
あの番組、よく知らないんだけど
録画をちょっと見たんだよ。
ルー大柴が「全国一律200円にしろ!」とすごかった(笑)

ごみ袋を有料化したら、ごみが20%も30%も減った、なんて事例もたくさんある。
先日ご紹介した日野市でもダストボックスから有料のごみ袋に変えたんだよ。


たとえば、東京都の場合、10枚で100円以下のごみ袋(45ℓ)がドラッグストア等で買えるね。

有料化の場合は、
ごみ袋を市町村自治体がオリジナルごみ袋をつくり、
1枚40円?100円くらいの高い値段で売る。

88vtda000000o5d1.gif
東京都福生市のごみ指定袋 
ミニ袋 (5リットル相当) 1セット(10枚) 70円
小袋 (10リットル相当) 1セット(10枚) 150円
中袋 (20リットル相当) 1セット(10枚) 300円
大袋 (40リットル相当) 1セット(10枚) 600円
もっと高いところもあるんだよ

市民は袋を高い値段で買うことで
ごみ料金を
「排出量に応じて払う」
という仕組みのこと。


いっぱいごみを出す人は、高い袋を何枚も買う。
もしごみ袋の料金が高くて嫌だと思ったら
ごみを出さなければいい。


分かりやすい論理だよねー。

ごみ処理にはすごくお金がかかる。
税金でまかなっているのであまり実感はないけれど
自分で払うとしたら、本当にもったいないと思うんだろうね。

たくさん出しても、少し出しても
負担金は同じ、というよりは
公平だと思うよね。


ごみ袋の有料化は、万能策ではないし
さまざま問題もあるんだけど
ごみの問題やひいては環境の問題に関心を持つ人が増える傾向があるんだよ。

もしかしたら、その効果の方がずーっとずーっと大きいのかもしれないね。



↓ランキングに参加してみました。よろしければ一押しのご協力お願いします!
スポンサーサイト

テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ごみ袋,指定袋,ごみ減量化

【編集】 |  17:00 |  ごみ袋の有料化  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。