2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

大江戸リサイクル事情 

江戸っ子を自認しているQTですが
これはまたオモシロそうな本ですな。
まだ読んでいませんがぜひとも手にしてみたい。

この著者は江戸文化の専門家らしく
この「大江戸○○事情」はシリーズで出ております。

「大江戸えころじー事情」
「大江戸えねるぎー事情」

なんてのもあるんですぜ!
このあたりの本なら、楽しくエコを学べそうってもんだ!
てやんでい!


大江戸リサイクル事情 (講談社文庫)大江戸リサイクル事情 (講談社文庫)
(1997/10)
石川 英輔

商品詳細を見る


出版社/著者からの内容紹介
人口100万を数え、近世では世界最大の都市といえる江戸。膨大な日常消費は草の根レベルの活発なリサイクルで支えられていた。藁、竹、灰、みな太陽エネルギーの有効利用でよみがえる。現代では忘れられ、失われてしまった江戸庶民の合理的でムダのない暮らしの知恵を描いた「大江戸事情」シリーズ第4作。


↓ランキングに参加してみました。よろしければ応援お願いします!



スポンサーサイト

テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  17:43 |  おすすめ本  | TB(0)  | CM(5) | Top↑

産廃というアンダーワールド 

地球環境を守るためにリサイクル!
エコだ、ロハスだ、と
明るく正しく美しいイメージのリサイクルだけど
これは一般の家庭のお話。


工場や事務所から出るごみは、会社が責任もって処分することになっている。
会社が委託した処理業者がごみを収集に来て、処理施設へ持ち込む。

通常は適正な料金で、適正に処理されるのだが
少しでも安く処理したいという会社は、格安の闇業者へとごみを引き渡す。

その先は、どんどん闇につつまれて
とうという行き着く先は、不法投棄!

そんな、「ごみの裏街道」を暴いたノンフィクションです。

産廃コネクション―産廃Gメンが告発!不法投棄ビジネスの真相産廃コネクション―産廃Gメンが告発!不法投棄ビジネスの真相
(2002/11)
石渡 正佳

商品詳細を見る


産業廃棄物には、医療廃棄物などの危険物もあるので
見逃せない問題だ。

筆者は、
産廃銀座と呼ばれた千葉県の職員。
千葉県環境部廃棄物課で産廃行政を担当し
不法投棄等を取り締まる産廃Gメン
「グリーンキャップ」の創設にかかわった。

きれいごとでは済まされない産廃闇地獄。
裏社会をのぞいてみたいと思うアナタにオススメの一書です。


↓ランキングに参加してみました。よろしければ応援お願いします!


テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  16:40 |  おすすめ本  | TB(0)  | CM(11) | Top↑

静かなる革命 

ゴア氏、ムハマド・ユヌス氏とくれば

やっぱりワンガリ・マータイさんのことも紹介せねば!

「モッタイナイ」

日本の哲学を世界に広めてくれるマータイさん。


ワンガリ・マータイ


1940年生まれ
2004年ノーベル平和賞受賞者。
アフリカ人で女性。
環境分野活動家初のノーベル平和賞。
幾重にも意味のある受賞だよね。

大学教授。
現在は国の要職にもついておられるし
国連等でも活躍されています。

「グリーン・ベルト・ネットワーク」を創設し
樹木の苗を貧しい女性市民とともに育て
アフリカ全土に植林活動を続けてきた。

まず最初にやったことは
家の裏に7本の苗を植えたこと。
そこから3000万本に拡大したんだ。
最初はなんでも小さな動きに過ぎないんだ。


独裁政権を公然と批判して数度の投獄。
夫から国に訴えられて離婚させられた。
これって半端ないでしょ?



2002年の環境開発サミットの映画祭で上映された
映画「静かなる革命」
世界の環境問題への取り組みを紹介した
ドキュメンタリー映画だ。

この映画ではマータイさんの植林活動もレポートされている。

マータイさんの懐の深さ、暖かさ、意思の強さなど
人間的な大きさが伝わってくる。

実は、ちょっとしたエコ講演会の講師をやったときに
マータイさんのことを紹介させてもらったときに
その人間性に深く魅せられた。

調べれば調べるほど、その素晴らしさを実感させられる。

明るく強く戦い続けるアフリカのおっかさん!
マータイさんに幸あれ!




UNBOWEDへこたれない ~ワンガリ・マータイ自伝UNBOWEDへこたれない ~ワンガリ・マータイ自伝
(2007/04/11)
ワンガリ・マータイ

商品詳細を見る




↓ランキングに参加してみました。よろしければ応援お願いします!


テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : マータイ

【編集】 |  23:55 |  おすすめ本  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

貧困なき世界をめざす 

昨年2006年のノーベル平和賞受賞者、
ムハマド・ユヌス氏の自伝です。


ゴア氏の受賞について書いたら
思い出しました。

アジアの貧しい女性たちに
わずかなお金を貸して経済的自立を支援する
「グラミン銀行」


その創始者が「ムハマド・ユヌス」その人です。

経済学者です。すごいエリートです。
そんな人が貧しい人を救うために
自分で銀行を作ったんです。

考えられないくらい素晴らしい人ですね。

QTも、万分の1でもいいから
お役に立ちたいものだと心から思ってしまいます。

どうか、投資をお考えなら
グラミン銀行へ。
まずしい人たちのお役に立ちます。

口座開設の方法をご存知のかたは
ぜひ教えてね(笑)

ムハマド・ユヌス自伝―貧困なき世界をめざす銀行家ムハマド・ユヌス自伝―貧困なき世界をめざす銀行家
(1998/10)
ムハマド ユヌス、アラン ジョリ 他

商品詳細を見る



貧困なき世界を目指す銀行家

貧しい人々に無担保でわずかな金を融資し、それを元手として小さなビジネスを開始させ、経済的に自立させる―ユヌスが編み出したこの手法は「マイクロクレジット」と呼ばれ、今やアメリカやフランスをはじめ世界約60カ国で実践され、大きな成果をあげている。ユヌスは語る。「貧困は、私たちが生きている間に地上からなくすことができる」と。本書は、その活動に対して世界中から注目と賞賛を集めるノーベル平和賞の有力候補が、自らの半生と信念を語った初の自伝である。 内容(「BOOK」データベースより)


↓ランキングに参加してみました。よろしければ一押しのご協力お願いします!



テーマ : 環境・資源・エネルギー - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  21:00 |  おすすめ本  | TB(0)  | CM(8) | Top↑

新版 ごみから地球を考える 

新版 ごみから地球を考える (岩波ジュニア新書) 新版 ごみから地球を考える (岩波ジュニア新書)
八太 昭道 (2006/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る


2006/11発刊です。
前作が1991年ですから、ごみ処理の事情も大きく変わりました。
内容がどのように変わったのか読んでみたい本ですね。

BOOKSによる解説
「ごみゼロ社会」をめざすためにはどうすればいいのだろうか。わたしたちの生活と切っても切り離せない「ごみ」がかかえる問題と、その将来を考えることで、地球の未来が見えてくる。ごみ処理、リサイクル、エネルギーをはじめ、社会・経済とごみとの関係、温暖化ガスなどをわかりやすく解説します。


前作の紹介はこちら
http://ecobaka.blog120.fc2.com/blog-entry-19.html


↓ランキングに参加してみました。よろしければ一押しのご協力お願いします!


テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  22:15 |  おすすめ本  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

【書籍】ごみから地球を考える 

ごみから地球を考える (岩波ジュニア新書)ごみから地球を考える (岩波ジュニア新書)
(1991/06)
八太 昭道

商品詳細を見る


著者は廃棄物専門コンサルタント。

現代社会の象徴のようなごみ問題だけど
太古の昔から、地球上には廃棄物問題があった、と。
遥か昔のことから話は始まるよ。

え、いまの飽食の時代が悪いんじゃないの?
ちょっと驚ちゃうような展開!

廃棄物は、地球上で生物が生きる限り発生するものだから
人間が登場する以前から実は廃棄物の問題はあったのだ、と。

たとえはCo2。
これは動物から見れば廃棄物だけど
植物にすれば資源なのだ(植物はCo2を吸収している)。

自然は、発生した廃棄物を処理するシステムを
自ら作り出してきた、と言う。

善悪という道徳や倫理を超えた
生き物のしくみ、地球のしくみからごみを捉えると
まったく新たな視界が広がりますよー。

ごみを経済や法律から切り離して
科学の目から見ることを教えてくれる貴重な一書です。

岩波ジュニア新書は中学生向けだけど
小学生高学年から大人まで楽しめる内容。
分かりやすくおもしろく最後まで飽きません。

イチオシです☆



↓ランキングに参加してみました。よろしければ一押しのご協力お願いします!

テーマ : エコ・環境・ごみ・資源・リサイクル・ロハスなど - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  03:36 |  おすすめ本  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。